■  飲むゲルマニウムを選ぶ場合


ゲルマニウムを服用することは、さまざまな効能を期待することができる、ということがわかりました。ただし、安全性の高いものを選ばなくてはならない、ということも同時にわかっています。それでは、飲むゲルマニウムを選ぶときには、なにを基準に選べばいいのでしょうか。

一番気をつけなくてはならないことは、不純物の混合率なのではないでしょうか。製造の方法や設備や品質の管理の違いにより、こうした不純物は混合されてしまう可能性があります。できるだけこうした不純物を取り除き、純度の高いゲルマニウムにすること、そしてそういう純度の高いゲルマニウムを選ぶことが大切になってくるというわけです。

精製度が高ければ高いほど不純物は少なくなるとされているので、それをポイントにするといいかもしれません。ただし、私たちが商品として飲むゲルマニウムを選ぶときには、こうした工程まで実際に見ることができるわけではありません。毎日飲むものであれば、安全性や品質において確認がきちんととれいてる業者のゲルマニウムを選ぶことが大切なのです。価格が安いということは選択肢にするのは危険です。低価格であるということは、どこかで工程が抜けていたり管理を怠っていたりする可能性も否定できないからです。飲用なのか、温浴用なのかが混同しているような商品もありますが、こういう商品を飲む、ということも危険なので気をつけたほうがいいかもしれません。安全な商品だと証明されているゲルマニウムを選ぶようにしましょう。


スポンサードリンク

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 種類と特徴
★ ゲルマニウム温浴とは
★ がん治療に効果あり?!
★ 飲む量の目安