■  鉱物とゲルマニウム


ゲルマニウムと聞いてラジオの事を思いでされる方もあるかも知れませんね。 方鉛鉱や黄鉄鉱などの鉱石の整流作用を利用した無電源のAMラジオ受信機を鉱石ラジオといいますが、この鉱石の代わりにゲルマニウムダイオードを用いたラジオをゲルマラジオまたはゲルマニウムラジオと呼んでいます。ゲルマニウムダイオードは鉱石よりも小さく、安定した性能が得られます。その後トランジスタの普及によりトランジスタラジオに取って代わられましたが、現在でも電子工作の入門用としては定番のテーマとなっています。 鉱物ミネラルはとくに栄養学で、糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の一つとして数えられる、鉱物ミネラルのことです。一般的な有機物に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外に、生体にとって欠かせないものです。

日本では12 成分(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・ヨウ素・リン)が食品の栄養表示基準となっています。 これらの鉱物は、これらの要素に富んでいる食品を食べることによって供給することができます。 それ以外は、栄養補助食品として摂取することが大切です。 人間の体の最大の機能のために80以上のミネラルを利用して知られています。 例えばコバルトは赤血球の形成に役立ち、銅はヘモグロビンの形成に、ヨウ素は栄養代謝、神経や筋肉機能、爪、髪、皮膚、歯の状態や心身の発達に、鉄は酸素を肺からの輸送のため等です。 ゲルマニウムは必須ではありませんが、漢方薬や民間薬の材料、サルノコシカケ、高麗人参、アロエの葉、田七人参、はと麦の種子、ニンニク、クコの実などに多く含まれています。


スポンサードリンク

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 種類と特徴
★ ゲルマニウム温浴とは
★ がん治療に効果あり?!
★ 飲む量の目安