■  運動量は足りてるか


日本人の半分以上が運動不足を実感していると言われていますが。あなたは意識的に運動をしていますか。運動不足は、「肥満」を招くだけでなく、肩こり、膝痛、腰痛、内臓下垂、内蔵機能の衰え、疲れやすくなる、基礎代謝の低下、生活習慣病、脳卒中、心筋梗塞、むくみ、たるみ、血流の悪化、冷え性、転倒や骨折をしやすくなる、骨粗鬆症、このように運動不足は全身の不調に繋がるのです。

最近は高カロリー食が好まれています。例えばステーキは1500kカロリー程で、それだけで一日の摂取カロリーに近くなります。マヨネーズ 、ドレッシング 、バターなど。 高カロリー食での過剰なエネルギー摂取と慢性的な運動不足によって内臓脂肪が増加しており、これはのちのち生活習慣病を引き起こす原因となります。現代の日本人男性、特に20代から30代にかけては肥満の傾向が高まっています。女性にも同じ傾向が見られます。スリムにみえて体脂肪率が高いいわゆる“かくれ肥満”という問題が起きています。これは筋肉の量が減ったこととも関係しています。動くことが減り、上半身に腹筋や背筋、僧帽筋がついていない女性が増えました。これにより、頭部や腕を支えにくくなり、結果肩こりや腰痛を引き起こす、といったことに繋がるのです。

そのような状態で、運動してエネルギーを消費するのではなく、食事を減らすダイエットを行えば、ますます筋肉が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。摂取するエネルギーも少ないですが、使うエネルギーも減っている。これでは老人の生活と同じですね。 バランス良い食事、適度な運動によって、体重のコントロール、血圧、コレステロール、中性脂肪、血糖値などあらゆる数値の改善につながります。 野球の選手でゲルマニウムネックレスをした選手を目にしますが、試合後の疲労感がいつもより軽減するということでした。


スポンサードリンク

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 種類と特徴
★ ゲルマニウム温浴とは
★ がん治療に効果あり?!
★ 飲む量の目安